滞在制作「竹田音楽」の日々の記録。    2016.7.25

■ 6月11日(土)〜13日(月)竹田音楽。滞在制作の下見。以降、アイデアを相談、諸々を準備。

160719TaketaAIR

■ 7月19日(火)

大分から電車に揺られて幾つものトンネルを抜けて豊後竹田へ。

14:30 竹田駅へ到着。
Olectronicaの加藤くん、児玉くんと、Taketa Art Calture の澤田さんと、今回の拠点となる「白い箱」(仮称)へ。
先に送っておいた機材をセッティング、それから諸々の打ち合わせや、ご挨拶。

19:00 竹田の新鮮な食材を調達して、今回宿泊させていただく家屋へ。たっぷり料理。月影に遊ぶ。

160719_2TaketaAIR

「白い箱」(仮称)

■ 7月20日(水)

音楽制作初日。
5:00 竹田の空の白んでゆく中、さえずり始めた鳥の声を録音。
6:00 城下町を歩き、水路を流れる水の音をあちこちで録音。空に響く鳥の声。朝の深呼吸。
7:00 白い箱へ戻り、アコーディオン、ハーモニクス、それから竹田のきれいな水のグラスハープを録音。佐藤義美作詞曲より幾つかを。
9:00 ひとまず編集作業。
11:00 休憩、差し入れをいただいたり、お隣の改修工事の様子をのぞいて遊んだり。シエスタも。
13:00 作業再開。編集と並行して、滝廉太郎作曲曲の編曲を仕上げて練習。
楽器の不調があるも、加藤くん、児玉くん、草刈さんが近くにいらっしゃるので安心。
色々な方がグラスハープにと、グラスを届けてくださったり。
竹田のあの場所、この場所へお誘いをいただいたり。
この間も澤田さんたちは、ひき続き録音場所や楽器の手配、音源使用の申請など奔走。
18:00 但馬屋さんのギャラリーへマリンバを移動。ピアノとあわせて滝廉太郎作曲曲を録音させていただく。
20:00 作業終了。明日のスケジュールを確認して部屋へ。竹田の旬の野菜をたっぷりいただきながらテイクを選ぶ。山の風が心地よい。

「白い箱」(仮称)

但馬屋さんのギャラリー 山頭火 秋山巌版画館にてピアノ録音

TaketaAIR mama!milk

竹田高校 器楽部部室

■ 7月21日(木)

鳥の声で目覚める。朝の涼しい風と山の匂いが心地良く。
8:00 昨日の録音データを整理。
9:00 竹田高校の器楽部の部室でマリンバ録音させていただく。プールからの歓声も眩しい。
11:00 白い箱へ戻る。Grandpaさんの珈琲を淹れて朝のおやつ。それからデータ整理。
12:00 口笛を吹いてくださることになった大塚さんへご挨拶してから、お昼休み。
13:00 滝廉太郎作曲曲にコントラバスも重ねることに。編曲、録音。
14:00 24日の公開視聴会の打ち合わせ。
15:00 音源編集。
16:00 大塚さんの口笛を白い箱で録音させていただく。
17:00 音源編集。
18:30 黄昏時の散歩。それから夕食。
21:00 碧雲寺にて鐘の音を録音させていただく。
22:00 作業終了。碧雲寺さんのお庭から見る月の美しく。

Taketa AIR mama!milk

竹田高校

Taketa AIR mama!milk

白い箱(仮称)

Taketa AIR mama!milk

竹田城下町

Taketa AIR mama!milk

碧雲寺

Taketa AIR mama!milk

朝靄の中を。

■ 7月22日(金)

6:00 ひんやりした朝靄の中、泉水湧水へ。水の音を録音したり、お水をいただいたり。それから朝の光に輝く河川プールで遊んだり、美しい朝。
7:00 TSGへ。中臣一さんの作品同様に凛としたアトリエで、中臣さん自ら火入れされた竹田の竹でワルツを録音させていただく。
9:00 白い箱へ。朝食、そして編集。
12:00 昼食と真夏のシエスタ。
14:00 朝の録音の音源編集。
16:00 サンチャゴの鐘の音源と、竹田踊りの竹カスタネットが届く。サンチャゴの鐘と碧雲寺さんの鐘に合わせてオルゴールの編曲、デモ制作。竹田の竹に合わせて竹カスタネットの練習。
20:00 作業終了。RicaDで夕食。グラスハープの相談。

Taketa AIR mama!milk

泉水湧水にて録音

Taketa AIR mama!milk Taketa AIR mama!milk

河川プール

Taketa AIR

TSG 中臣一さんのアトリエにて

Taketa Air mama!milk

オルゴール

Taketa AIR mama!milk

竹田の竹カスタネット

Taketa AIR mama!milk

「白い箱」(仮称)

■ 7月23日(土)

今日も夏日。
7:00 白い箱にて編集作業。
8:00 竹田の竹カスタネット録音
9:00 オルゴールのシートを作って録音、編集作業。 12:00 お昼はRicaD。長湯の温泉水で茹でたRicaDのパスタをいただく。
13:00 白い箱にて編集。
16:00 井上愛仁さんのガラスの風鈴が届く。早速編曲して録音させていただく。ひき続き編集や、明日の試聴会の準備など。
20:30 作業終了。

Taketa AIR mama!milk

magma glass studioさんの風鈴

■ 7月24日(日)

Taketa AIR mama!milk

8:00 今夜の懇親会へ持ちよる一品の用意。竹田の元気な野菜で。
9:00 白い箱にて編集作業と、試聴会のための準備と設営。
15:00 白い箱へOlectoronicaのお二人を招いて公開試聴会 / 公開制作ディスカッション。
18:30 児玉くん、加藤くんのホーミーを白い箱で録音させていただく。
19:00 但馬屋さんにて懇親会。

Taketa AIR mama!milk

IMGP0546

TaketaAIR mama!milk

白い箱(仮称)

Taketa AIR mama!milk

但馬屋さんの茶房にて懇親会

Taketa AIR mama!milk

「白い箱」(仮称)

■ 7月25日(月)

9:00 白い箱。音源の編集ミックス用にスピーカーの位置など模様替え。それから音源編集。3つの音源を、それぞれ形態が違う3つの作品へ落としこめるように。
18:30 久住高原の magma glass studioさんへ。録音させていただいた風鈴をお届けに。
20:30 白い箱へ戻る。「竹田音楽」の音楽作りもいよいよ大詰め。

Taketa AIR mama!milk

magma glass studio

Taketa AIR mama!milk

magma glass studio の竹の型のガラスと長湯温泉の泡のガラス。

Taketa AIR mama!milk

「白い箱」(仮称)にて。作業も佳境。

Taketa AIR mama!milk

滞在させていただいた集会所の朝。

■ 7月26日(火)

5:00 集会所にて朝の鳥の声とあわせて音源の確認。
6:30 白い箱へ。音源のミックス作業、仕上げ。
11:30 オレクトロニカのお二人に、3つの音楽の仕上がりを聴いていただいて、音源を託す。
13:00 機材を発送して、ご近所さんへお礼のご挨拶もして、但馬屋さんで昼食。今回、素晴らしいコーディネイトをしてくださった澤田さんも合流して。
15:30 竹田を発つ。京都へ。

Taketa AIR mama!milk

朝。

Taketa AIR mama!milk

3つの音楽の色々。

Taketa AIR mama!milk

オレクトロニカのお二人に3つの音楽を聞いていただく。

Taketa AIR mama!milk

豊後竹田駅にて。

[[ 録音データ ]]

▪️ ver.1) 竹田の水の音
楽曲:佐藤義美作詞曲「グッドバイ」「犬のおまわりさん」「アイスクリームのうた」

[ 水の音採集地 ] 泉水湧水(早朝)、大蔵清水湯周辺の水路(早朝)
[ 白い箱録音 ] 口笛:大塚様(竹田被服)、グラスハープ(竹田の水、光西寺のワイングラス)& コントラバス:清水恒輔、アコーディオン:生駒祐子

▪️ ver.2) 竹田の竹の音
楽曲:滝廉太郎作曲曲「メヌエット」

[ 但馬屋老舗 / 山頭火ギャラリー録音 ] ピアノ:生駒祐子、マリンバ:清水恒輔
[ 竹田高校器楽部部室録音 ] マリンバ:清水恒輔
[ TSG竹田総合学院録音 ] 竹田の竹 (中臣一さんが火入れした竹):生駒祐子
[ 白い箱録音 ] ガラスの風鈴( magma glass studio ):生駒祐子、竹カスタネット(竹田踊り):生駒祐子、清水恒輔、コントラバス:清水恒輔

▪️ ver.3) 竹田の鐘の音
楽曲:キリシタンの祈りであるオラショ「ぐるりよざ」の原曲と推定されるグレゴリオ聖歌「O Gloriosa Domina」(16世紀スペイン)

[ 鐘の音採集地 ] 碧雲寺(夜)
[ 鳥の音採集地 ] 岡城址(午前)
[ 白い箱録音 ] ホーミー:児玉順平、加藤 亮( Olectronica )、グラスハープ(竹田の水、Osteria e Bar RecaDのワイングラス、cafe Grandpaのワイングラス):清水恒輔、オルゴール:生駒祐子、コントラバス:清水恒輔

※サンチャゴの鐘の音(竹田市所有音源)は、実物(1612年製造の銅鐘 / 国指定重要文化財)を録音したものです。

編曲:生駒祐子 / 録音:清水恒輔

[[ 謝 辞 ]]

本プロジェクトにつきまして、以下の方々をはじめ、多くの皆さま方に、多大なるご協力ご支援等々をいただきました。
心よりお礼申しあげます。
作品の完成は2016年11月を予定しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

[ 竹田の水の音 ]
竹下洋子( 泉水湧水 )、 光西寺、大塚様( 竹田被服 )

[ 竹田の竹の音 ]
中臣一、岩田淳子、大分県立竹田高等学校器楽部、但馬屋老舗、竹田踊り、magma glass studio 井上愛仁、松井知恵美

[ 竹田の鐘の音 ]
碧雲寺、Osteria e Bar RecaD 桑島孝彦、cafe Grandpa 西田稔彦

[ 全般 ]
赤座照義、ご近所の皆さま方、佐伯治(竹田市役所)、西山泰輝(竹田市役所)、中島亜紀子(竹田市役所)、新本聡
板井良助(但馬屋老舗)、草刈淳、gallery 傾く家、咲う花 WARAUHANA、滝廉太郎記念館、旧竹田壮、TSG竹田総合学院、志保屋青果店、岡城跡、紺屋そめかひ
( 敬称略 )

mama!milk「竹田音楽」AIR Taketa 2016
主催:竹田アートカルチャー実行委員会 / 共催:大分県 / 特別協力:竹田市

NOTE

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011